ここから本文です

やんさ日記(Diary)

2019年9月28日
いきいき茨城ゆめ国体2019 総合開会式(笠松運動公園陸上競技場)

今回茨城県で開催された『いきいき茨城ゆめ国体』9月28日の開会式。
茨城県太鼓連盟で構成するオープニングセレモニーに出演させていただきました✨

この日を迎えるまでに曲の練習から始まり、全団体での合同練習やリハーサルを重ねてきました。




雨対策でビニールとラップでの太鼓梱包、苦戦したのを思い出します。




なかなか経験出来ないこの機会に待ち遠しくも緊張する何とも言えないワクワク感の中準備を進め、いよいよ迎えた本番当日!!

この日は雨の予報もあり、当日まで心配していましたがみんなの願いもあってか雨も降らず良いお天気に恵まれました☀
朝から虹も見れ、良いスタート★



早朝に集合し、それぞれバスと車で向かいました🚙
笠松運動公園に着くと駐車場にはすでに沢山のバスが停まり、看板や旗がズラリ。



そのまま控え室に入り、メンバーそれぞれの似顔絵が描かれたコップで水分補給♪笑




※イラスト✍梨菜(笑)

まず太鼓の準備と最終確認を終えたところで!




昼食までの時間、会場内を散策しました♪









開場前でしたが、入場口にはすでに長い行列が!
会場となる笠松運動公園陸上競技場の周りには沢山のブースが並んでおり、その他茨城の名産物やフォトブースまで★
短い時間でしたが満喫できました😊

そして早めのお昼ご飯🍽
この日もお弁当を用意してくださり皆で美味しく頂きました🤤



12時になり、いよいよ会場へ向かいます!





向かう途中、フォークダンスの方やよさこいの方など出演を終えた方々とすれ違いました。
その際も「頑張ってください!」「お疲れ様でした!」など沢山の掛け声が飛びかい、パフォ―マンスの形は違くても国体を盛り上げていきたい気持ちがひとつになっているんだなと感じました😊
同時に力が湧いてきました★

12時40分ついに会場入りです!

茨城県で45年ぶりの開催、そして令和初の国体とあって競技場内は沢山の人と熱気に包まれていました✨

茨城県太鼓連盟に加盟の9団体、約150名で合同曲『 光輝(かがやき)』を演奏しました!

演奏の始まりは茨城県太鼓連盟会長、戸田会長の大太鼓。
会場全体に響き渡る大太鼓の音から始まり本番ならではの緊張感もありましたが、最後まで太鼓連盟一体となって笑顔で楽しく演奏が出来ました♪

記憶に残る本当に素敵な時間でした✨

国体関係者の方々、各団体の方々、選手の皆様、本当にお疲れ様でした!!



by.Mana

<< 前の日記へ    次の日記へ >>
  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
  5. 2015年
  6. 2014年
  7. 2013年
  8. 2012年
  9. 2011年

  10. 過去の日記は
    こちら
  11.  
  12.  
  13.  
  14.  
  15.  
  16.  


  • やんさ太鼓保存会とは